OCHINONとは

どんな状況でも、道具を決して落としません。

すべての
”落としちゃいけないもの”
を使っている人へ

日々皆さんの暮らしの安全を第一に考える岡山県岡山市のアキマでは、
工事中やスポーツ中の安全も考えた、画期的な商品を開発しました。その名は「OCHINON」。
道具を扱うすべての人に、大きな安心感を提供します。

Fall prevention device

すべての人に、「落ちんのう」と言わせます!
たびたびニュースにもなる、足場などでの物の落下事故。「弘法も筆の誤り」というように、どんなに熟練して卓越した職人さんであっても、物を落としてしまう可能性はあります。でも、高所作業において落下は決してしてはいけないこと。そんな現場で、「OCHINON」は絶対的な安心を付加します。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

道具の大きさに制約があります

万が一落としても、床に着かない長さ

「OCHINON」で落下を防止できる物は、落下したときに、直立している状態で膝付近で止まる長さのもの。これ以上長くなると床に落下して傷つけてしまい、吊す意味がなくなってしまいます。 また耐荷重は

衝撃荷重を考慮して3㎏以内を設定しています。

落としても膝の高さで止まります

万が一落としても、床に着かない紐の長さ
「OCHINON」に取り付けた工具類は、万が一手が滑って落としてしまったとしても、膝の位置で止まります。そのため床には落下せず、現場に傷を付けることなく、道具を壊すこともありません。

紐で道具を吊す基本構造

作業の邪魔をしない紐がポイント
「OCHINON」の仕組みは、従来腰から下げていた工具を脇から吊るすということです。これにより動きが妨げられません。床への落下も防止できます。今までありそうで無かった物です。また脱着が簡単にできるのも、特長のひとつです。

ありそうでなかった便利な道具

無くならない事故を防ぐために
高所での道具の落下を防ぐ――。一向に無くならない人為的な事故を防ぐために、岡山県岡山市のアキマは「OCHINON」を開発しました。ありそうでなかったもの、あったら便利なのに無かったものを、カタチにしました。
項目を追加

OCHINON's advantage

「OCHINON」が優れている点
はじめての道具「OCHINON」。安全なのはご理解いただけたかと思いますが、
使いにくければまったく意味がありません。
私たちアキマは使いやすさにこだわり、気軽に装着・脱着できるものにしました。

あの暑い野原のまんなかで、
いまも毎日はたらいている

あのイーハトーヴォの岩礁の多い奇麗きれいな海岸へ行って今ごろありもしない卵をさがせというのはこれは慰労いろう休暇のつもりなのだ。それほどわたくしが所長にもみんなにも働いていると思われていたのか、ありがたいありがたいと心の中で雀躍じゃくやくしました。

叮嚀ていねいに礼をして室を出ました。それからその辞令をみんなに一人ずつ見せて挨拶してあるき、おしまいに会計に行きましたら、会計の老人はちょっと渋い顔付きはしていましたが、だまってわたくしの印を受け取って大きな紙幣を八枚も渡してくれました。ほかに役所の大きな写真器械や双眼鏡も借りました。

あのイーハトーヴォの岩礁の多い奇麗きれいな海岸へ行って今ごろありもしない卵をさがせというのはこれは慰労いろう休暇のつもりなのだ。

体格に合わせて調整もカンタン!

肩からかけるタイプの「OCHINON」は、装着者の体格にカンタンに合わせることができます。その方法は、ベルトを調節するだけ。体格も性別も関係なく、誰でも使うことが可能です。

また、ハーネス型安全帯を着用時でも無理なく使用できます。

服と同じ感覚でOK

「OCHINON」の特長は、何といっても着脱がラクなところです。どんな格好をしていても肩からかけるだけで装着OK。バックルを外しベルトを伸ばしてかぶれるので体が硬い方でも大丈夫。それはまさに、服と同じ感覚。気軽に装着できることも、優れた機能のひとつです。
項目を追加

Prevention of the accident

こんなことを防ぎます
「OCHINON」でできるのは、道具の落下防止です。道具を落下することによって、
落下先の物をキズ付けるばかりか、道具自体も破損・損傷させる可能性もあります。

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

床のキズの防止

元請けとの信頼にも関わります
自分、あるいはスタッフが「ニッパーを床に落として、へこませてしまった!」そんな経験はありませんか? 最後にリペアが入る工事なら何とかなりますが、自分たちだけが入る小さな工事だったら…補修分は自費で泣くしかありません。そんな無駄な出費を未然に防ぎます。

道具の保護

せっかくそろえた道具を壊さないために
「高価な電動ドリルを、地面に落として壊してしまった!」そんな経験はありませんか? たかがインパクトドライバーでも、全損すれば日当の1~2日分が一瞬で飛んでしまう計算です。そんな悲劇を繰り返さないためにも、「OCHINON」の装着をオススメします。

お客様の大切な備品を守る

仕事は信用の地道な積み重ね
「金槌を落として家具や家電をキズ付けてしまった!」一般住宅の施工では、あってはいけないことの筆頭です。キズを付けたのが高級だろうとなかろうと、お客様の思い入れがある品に変わりません。特に建設業は信用の地道な積み重ね。長く働きたいなら、転ばぬ先の「OCHINON」を!
項目を追加

国際特許に出願しています。

OCHINONは工具落下防止具として国際特許に出願している技術を活用しています。
下記のボタンからその発明について、詳細の説明がご覧になれますので
ご興味のある方はぜひ一度ご覧くださいませ。

FAQ

よくあるご質問
「OCHINON」についてのよくある疑問をまとめてみました。
Q
質問です
A
答えです
Q
「OCHINON」とは、どのようなものですか?
A
道具の落下を防止する、カンタンで確実な装置です。
Q
「OCHINON」には、どのようなメリットがありますか?
A
道具を落とさないことによる、キズや道具の壊れ、場合によっては落下先の人の命を救うことにつながります。
Q
「OCHINON」の装着は、カンタンですか?
A
服を脱ぎ着するような感覚で、カンタンに脱着できます。肩から掛ける仕様なので、作業着の形状などにも左右されません。
Q
「OCHINON」を装着すると、道具を使うときに紐が邪魔になって作業しにくくなりませんか?
A
「OCHINON」の開発で一番時間を割いたのが、紐の処理。作業の邪魔にならないよう長さ調節器が施してあります。
Q
夏場の汗による汚れやニオイが気になります。
A
「OCHINON」は洗うことができます。中性洗剤で浸け置きするのがオススメです。
項目を追加